❚❘ペイシェント ・イルネス ・ヒストリー

Patients Illness HistoryPIH™*¹

 

患者による病歴/闘病記録・AIテキストマイニングシステム

 

・従来の治験データー要素(症例報告・ラボでのデーター・紙媒体での患者情報アウトカム)に、電子的かつ簡便に患者自身の客観的データー(画像診断・生化学的等)を加えます。
・疾患啓発・患者による治療満足度は病院であってもマーケティングが重要です。
・ 治療を受ける患者自身の評価が、企業や病院を評価する時代。
・PRO*² (Patient Reported Outcom:患者情報アウトカム)の領域で、病院と連携し真の患者満足を追求します。

・患者目線で、真の「セカンドオピニオン」の実現が可能です。

・PIH™の活用により、医療側の人事行動にも活用が期待されます。
・医学論文での客観的データーとしての活用が期待されます。

 

ダウンロード
*1:PIH
PIHとは.pdf
PDFファイル 497.1 KB

*2:PRO(Patient Reported Outcom:患者情報アウトカム)

FDAで、患者の健康状態る患者か直接得報告づく測定とされ、しか「臨床医などよる患者の回答の修正または解釈い」と厳格医師の評価の 影響除外ることと定義しています。

また、新規医療機器・薬品等々の上市のため、さらに医学論文の投稿に必須要件として欠かせない情報となっています。

 

弊社では、これらの情報を電子的にまた簡便な取得が可能となっています。